2017年10月19日

豊臣秀吉

華やかな事が好きな秀吉の華やかな一生が思い浮かぶ辞世。「露と置き 露と消へにし 我が身かな 浪華のことも 夢のまた夢」
スポンサードリンク
posted by 辞世の句 at 05:13| 豊臣秀吉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。