2010年07月11日

大村益次郎 辞世の句

君のため捨つる命は惜しからでただ思わるる国の行末
西南戦争を見据えていたかのような鎮台の設置に国の行末を考え抜いた人の辞世
スポンサードリンク

posted by 辞世の句 at 14:32| 大村益次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。